活性酸素の除去ガイドライン

活性酸素の除去ガイドライン

大豆発酵エキスNTが活性酸素を除去するメカニズムを解説

あらゆる活性酸素に効果のある 抗酸化物質「大豆発酵エキスNT」とは?

抗酸化物質のほとんどは、それぞれ反応する活性酸素の種類が限られていましたが、大豆発酵エキスNTは代表的な活性酸素種に反応し、体内の活性酸素を強力除去する効果があります。このスーパー抗酸化成分、大豆発酵エキスNTが含まれている商品も紹介します。

大豆発酵エキスNTが持つ抗酸化を詳しく説明

活性酸素は病気や老化の元を作り出してしまう原因となり、代表的なものに「スーパーオキシド」「過酸化水素」「ヒドロキシラジカル」「一重項酸素」の4つがあります。これらを除去するには体内に元々備わっている抗酸化酵素や、食事等で摂取する抗酸化物質が必要なのですが、これらはそれぞれ決まった活性酸素にしか反応してくれないため、複数の抗酸化物質をバランスよく摂取する必要がありました。

  スーパーオキシド 過酸化水素 ヒドロキシラジカル 一重項酸素
SOD(体内酵素) - - -
ビタミンC -
ポリフェノール
(フラボノイド)
- - -
大豆発酵エキスNT

大豆発酵エキスNT配合
「ラフィーネアルファ」の公式サイトをチェック>>

それに対して、全ての活性酸素(スーパーオキシド、過酸化水素、ヒドロキシラジカル、一重項酸素)に対抗できる抗酸化物質が「大豆発酵エキスNT」です。

原料は大豆と納豆菌で、いたってシンプルなのですが、これがなんと4つの活性酸素全てを除去する効果がある抗酸化物質なんです。大豆が納豆菌によって発酵するときに生まれたわずかな抗酸化成分を特殊な製法で精製・抽出した物質なので、人体への害はなく安全!この大豆発酵エキスNTは日本医科大学と協同乳業株式会社が共同開発したものなので、科学的にも効果と安全性のデータは裏づけされています。

活性酸素の除去だけでなく、正常な細胞には「活性化・増殖」作用を発揮。健康な臓器やお肌が作られるようになります。さらに様々なアミノ酸も含まれているため、細胞の活性化と増殖をさらに促進させる効果も持っています。

大豆発酵エキスNT配合ドリンク ラフィーネα(ラフィーネアルファ)

そんな大豆発酵エキスNTを配合した注目のドリンク剤が「ラフィーネα(ラフィーネアルファ)」です。実は前身となる製品は1991年から販売開始、1996年には現在の大豆発酵エキスNT配合の処方に変わり、改良を加えながら25年以上ロングセラーとなっている商品なのです。製造元のオリエンタルバイオ株式会社は大豆発酵エキスNTの特許を取得しています。

使われる原材料にも並々ならぬこだわりを発揮

原料となる大豆は、信頼できる契約農家から仕入れた100%国産・有機栽培の大豆。国産大豆は国内で流通する大豆の5%、さらにそこから有機栽培となると、全体の0.02%しかない極めて貴重な大豆を使用しています。不純物混入を防ぐため、倉庫で保管はせずその日使用する分を毎日収穫している徹底ぶりです。

製造工程で使う水も、幻の銘水と呼ばれる秩父山系の「神泉水」。県の定める水質基準50項目をクリア、不純物をキレイに取り除いて安全性を確保しています。こちらも、その日使う分を毎朝汲みに行くのだそう。とことん、品質にこだわっている姿勢がうかがえます。

さらに加工工場は世界レベルの安心安全基準(GMP)をクリア、製品には防腐剤を不使用。農薬や不純物などが体内に入ると活性酸素の原因となりますから、とことん活性酸素に配慮した製品なんですね。

大豆発酵エキスNT配合
「ラフィーネアルファ」の公式サイトをチェック>>

 
pagetop
活性酸素の除去ガイドライン