活性酸素の除去に効果的なサプリメントランキング

活性酸素の除去に効果的なサプリメントランキング

身体の変化が実感できてリピーターが多い活性酸素除去サプリを徹底比較

活性酸素の種類

代表的な活性酸素にはスーパーオキシド、過酸化水素、一重項酸素、ヒドロオキシラジカルの4種があり、それぞれ違った特徴を持ちます。どのように除去するのがベストなのか、どういった悪さを体の中でするのか、それぞれの物質について調べ、比較してみました。

早分かり!4種の活性酸素を並べて比較

活性酸素はいくつもの種類があり、段階を経て性質が変化していきます。初めのうちはまだ体内の抗酸化酵素だけで除去する事ができますが、だんだん強力になってくると体内の酵素では歯が立たず、何かしら強い抗酸化物質に頼らなければいけません

それでもなかなか作用を弱めるのは難しいとのことですから、小さく攻撃性の少ないうちに対処して起きましょう。

体内で発生する代表的な活性酸素は、以下の4種類。それぞれの性質や効果のある抗酸化物質を認識しておきましょう!

一般的な酸素分子

一般的な酸素分子は、酸素原子が2個結びついて1個の酸素分子として存在しています。

スーパーオキシド(スーパーオキシドアニオン)

ミトコンドリアの活動で生まれる、一番ポピュラーな活性酸素。ウイルスや異物などが体内に侵入した際にも一番初めに大量に放出され異物を撃退する、善玉作用があります。

他の物質から奪った電子が酸素分子に入り込んで一個の不対電子を持っているのが特徴です。

過酸化水素

スーパーオキシドが体内の抗酸化酵素であるSOD(スーパーオキシドジスムターゼ)によって酸素とともに生成される。体内の細菌を殺してくれる善玉作用が期待できます。体内のカタラーゼなどの抗酸化酵素で無害化され水になりますが、不安定な構造ゆえ、害悪な成分に変質する可能性もあります。

不対電子に水素がくっついていますが、酸化力は高い物質です。安定しているため寿命も移動距離も長く、体にとどまります。

ヒドロオキシラジカル

過酸化水素が体内の鉄や銅などの金属イオンと反応して生成する最も酸化力の強い活性酸素。スーパーオキシドの数十倍もの毒性を持つ凶悪な活性酸素で、遺伝子や細胞膜を傷つけ、発癌の原因にもなる物質とされています。

過酸化水素の酸化力と、不対電子が持つ「くっつきたい力」の両方を持つため、危険です。

一重項酵素

紫外線などの光の刺激で皮膚や目に発生。皮膚を形成するタンパク質や脂肪を酸化、変質させてしまいます

一個の酸素原子には不対電子がなく、もう片方酸素原子には電子が存在しないため、ラジカルではないが強力な酸化力があります。

抗酸化力のある物質と活性酸素【効果一覧表】

抗酸化物質/活性酸素 スーパーオキシド 過酸化水素 ヒドロオキシラジカル 一重項酵素



SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)      
グルタチオンベルオキシターゼ      
ベルオキシターゼ      
カタラーゼ      










 
ビタミンC  
システイン      
グルタチオン      
リノール酸      
ビタミンE    
α-カロテン      
β-カロテン    
フラボノイド      
ビタミンB2    
ビリルビン      
尿酸    
NT(大豆発酵エキス)
※詳細はこちら>>
 
pagetop
活性酸素の除去に効果的なサプリメントランキング